車検費用の支払い方法記事一覧

車検費用には、点検整備を行う際の技術料を含んだ車検費用と自賠責保険と重量税、印紙代の法定費用が含まれます。車検の際には車検費用を前払いで請求する整備工場もあります。その理由は、法定費用が車を所有する本人が納付する費用であるという考えから来ています。本来、税金は納税義務者本人が支払い、他の人が立て替えて納付することはしません。例えば個人が買い物をするときに、消費税を別の人が立て替えて払うというサービ...

車検にかかる費用は、数万円から10万円を超える場合もあり、一度の出費としては大きな額になるため、中には払いきれないと感じる人もいます。そうした人たちのために、車検の費用を分割払いできるオートローンなどのサービスがあります。整備工場やカーディーラーはクレジット会社と提携しており、車の購入と同じように比較的低い金利でローンを組むことができます。分割方法も回数や期間が選べるため、無理のない範囲で支払いを...

車検費用を自己資金で賄うことができない場合、オートローンを利用することで支払うことができます。オートローンは、多くの整備工場やディーラーで用意されているサービスで、個人を証明する書類と印鑑、収入証明書を提示することで利用することができます。オートローンを利用する場合には、取り扱っていない整備工場もあるため、事前に依頼する整備工場やディーラーに問い合わせておくことが大切です。申し込みは所定の申込書に...

車検費用は、現金一括払いや、オートローンなどの分割払いでの支払い方法のほかに、ボーナス一括払いがあります。この方法を利用するには、オートローンかクレジットカードでの申し込みが必要になります。オートローンは、カーディーラーや整備工場各社で取り扱っていますので、ボーナス一括払いが設定できるかどうかを事前に相談してください。もしそれが可能であれば所定の申込書に必要事項を記入してローンの審査を待ちます。オ...

車検の期限が迫っているのに費用を確保できない、そんなピンチに陥ったときにはどうすればよいのか?払えないときの対処方法にはいくつかの選択肢が考えられます。お金がないからといって期限の満了日は待ってくれませんから、何とか払える環境に持っていくことが第一、まずは資金調達をがんばってみましょう。たとえば近いうちにお金が入ってきて資金を調達できるめどがある場合にはお金を借りるという方法もあります。金融会社の...

車検というのは、決まった期日にやってきます。このため、車検の時期にたまたまいろいろな出費が重なって、費用ねん出できないというケースもあるかもしれません。しかし車検切れになってしまうと、その自動車を公道で運転させることはできなくなります。この場合、仮ナンバーを取得して車検を受けてと面倒な手間も生じます。もし費用が準備できない時、クレジットカードによる支払いとか後払いができないものかと思う人もいるでし...

車を乗り続けるためには2年に一回車検を受ける必要があります。毎回整備工場に出して車検を受けるなど少なからぬ費用がかかるため、お金をどう工面すればよいのかなかなか頭が痛いところです。そんな車検の費用の支払い方法のひとつとしてクレジットカード払いが可能なのでしょうか。万一車検切れの時期が近づいてきたときに車検費用を出すだけのお金の余裕がなかった場合、クレジットカードならその問題をクリアすることができま...

車は維持費のかかる乗り物ですが、特に車検代は大きな割合を占めます。具体的な金額は車種や業者により変わるものの、1回で10万円を超えることも珍しくありません。車検と出費の多い時期が重なってしまうと、車検代を払うのが難しかったり、足りなくなる場合も考えられます。しかし車検は必須のため、もし不足しそうな時はお金借りることを検討してみましょう。車を買うときにローンを利用する方は多くいますが、実は金融機関が...

毎年4月から5月にわたって、自動車税の納税通知書が送られてきます。納税は国民の義務ですが、実際にはなかなかの出費となります。たとえば、自動車税の税額がそれこそ軽自動車の軽自動車税のように1万円ぐらいで済むのであればいいですが、5万円も6万円も払うとなると誰もが結構な痛手となります。自動車税は一括払いが基本自動車税の納税は送られてきた納税通知書を使って郵便局やコンビニなどで納めることになりますので、...

車検をするとなると多額のお金がかかりますので、かなり厄介なものです。しかし、日本の公道を車で走るためには不可欠な作業ですので、しぶしぶ車検を受ける形になるわけですが、数年に1回行うことになる作業ごとに安くても数万円、車によっては20万円も30万円もかかるのは困ったものでしょう。お金持ちならポンと現金で払うこともできますが、一般の方では車検向けてお金を貯めたりしなければならなかったり、中には車検費用...

車検費用をクレジットカード払いができる業者がここ最近多くなってきましたが、車検という性質上、どうしても全ての費用をクレジットカード払いとして扱うことができません。それは法定費用が含まれているからで、税金などは現金で一括納税することが原則だからです。しかし、いろいろ調べてみると、そういったものも含めてすべてをクレジットカードで払えるところも少なからずとも存在します。足元を見られる全額クレジットカード...

クレジットカード払いで車検を受けようという方が最近非常に増えています。確かになんでもクレジットカードがあれば買える時代ですし、クレジットカード会社によるポイント制度など利用することができるので、たとえ目の前に多額の現金があったとしてもわざわざクレジットカードを使って、ポイントを稼ごうとする方もがいるぐらいです。多額の支払いを伴う車検費用ではそういったメリットを多く得ることができるということにもなる...

車検を受けるためにはまとまった現金が必要となります。どうしても用意できない場合ではクレジットカード払いをするというやり方もありますが、車検ローンを組んでそのお金で車検を受けるという手もあります。車検ローンは自動車ローン車検ローンといっても正式な名称ではありません。実は新車を購入する時に使う自動車ローンと同じものであることが多いのです。自動車ローンは何も新車を買う時だけに使えるものではなく、車検の他...

車検時期をうっかり見過ごしてしまった。こういった場合は普通に車検を通す時よりも多くのお金がかかってしまいます。車検が切れてしまった、その事実を知ってしまったという場合はその車で公道を走ることはできません。ということは遅ればせながら行う車検を受けるために、車検専門店やディーラーなどに車に乗っていくことができないということです。そうなったらどうするか?これはもう陸送をしてもらうしかありません。車検切れ...

車検を受けるときの大きな問題点のひとつがお金です。普通自動車の検査を業者に依頼すれば7〜10万円くらいの出費は覚悟しなければならないでしょう。生活費がかかるのでなかなかこれだけのお金を一度に用意できない、という方も多いはず。2年ごとに行うわけですから計画的にお金を貯めて資金を用意しておけばいい、という考え方もできるわけですが、なかなかそううまくいかないのが実際のところです。となると支払いを何とか遅...

ディーラーに依頼すれば10万円近くかかることもある車検代。とても一括払いは無理…という方も多いはず。かといって後払いに対応してくれる業者はごくわずか。お金を調達するめどが立たないのに満了日は確実に迫ってくる…そんなときにはクレジットカードでの分割払いを検討してみましょう。どんな方法がある?このカードでの支払いにはいくつかの選択肢があります。まず自分でローンを組んで資金を調達する方法です。銀行や信販...

車検にかかる費用は大きく2つに分類することができます。まず法定費用。自動車重量税、自賠責保険料、検査手数料です。これはあらかじめ定められているものでディーラーや整備工場などどこで検査を依頼しても費用は変わりません。もうひとつは諸費用と呼ばれるもので、法定整備費用、申請代行や事務などの各種手数料、部品の交換、修理の費用などが含まれます。こちらは業者ごとに設定が異なるほか、検査に出した車の状態、どれだ...

自分で検査に出す場合を別にすると車検代の支払い方法にはその場で現金で支払う方法のほか、クレジットカード払いや銀行振込、さらにはカードローンによる分割払いなどさまざまな選択肢の中から選ぶことができます。分割払いの中には24回払いなどかなりの回数を指定できるものもありますし、ボーナス一括払い、リボ払いなどの選択肢が用意されているものも。実際にどんな支払い方法が用意されているかは依頼する業者によって違い...

ディーラーでの車検はお金がかかるとよく言われますが、その点を補って余りある充実したサービスと確実なメンテナンス・整備といったメリットが得られるのも事実。トヨタともなればほとんど全面的にお任せの環境で検査に出して無事通って手元に戻ってくるでしょう。車の引き取りから納車まで全面的にやってくれるので面倒もありません。なお、トヨタの店の多くがその場で検査ができる指定工場となっています。つまり持ち込んですぐ...

カー用品大手のオートバックスでは車検サービスも行っています。ディーラーや整備工場とはまた違う充実したサービス内容が魅力となっており、車検後のメンテナンスなども含めて非常にさまざまなサービスが盛り込まれています。たとえば検査を受けた場合には通常年会費1080円(2018年現在)のメンテナンスサービスが2年間無料で受けることができます。このメンテナンスサービスではエンジンオイル交換やオイルフィルター交...

2年ごとに行われる車検。車を所有するうえでどうしても避けることができない出費です。期限が切れてしまうとその車を運転することができなくなってしまいますから、期限内に検査に出すとともにそれにかかる費用を確保しておく必要もあります。この検査の費用には自動車税をはじめとした法定費用と呼ばれているあらかじめ決められている部分と、整備代や手数料など業者によって設定が異なる部分があります。ユーザー車検のように基...

スズキに車検を出せば整備も含めて確実な作業で通すことができます。ディーラーに出すとお金がかかるとよく言われますが、それだけのサービスが充実しているのも事実、ですから料金面のデメリットばかりを見るのではなくメリットがどれだけ得られるのかを見ていくことも重要です。この自動車メーカーに検査に出す際のポイントとしてはまず1〜2日程度の時間がかかる点でしょう。整備工場の場合は即日というところもありますが、こ...

2年ごとに車検費用を確保しなければならないことに悩まされているドライバーも多いはず、業者に依頼するとなると7〜10万円くらいのお金が必要になりますから、「そんなお金用意できないよ」と悲鳴を上げてしまうこともしばしば。2年ごとに確実に受ける必要があるわけですから計画的にお金を貯めていればいいじゃないか、ということになるわけですが、なかなか生活費などもあってうまく行かないものです。ただ整備工場やディー...

トップへ戻る