一括払いが苦しいときの最後の手段

車検,クレジットカード,分割

ディーラーに依頼すれば10万円近くかかることもある車検代。

 

とても一括払いは無理…という方も多いはず。

 

かといって後払いに対応してくれる業者はごくわずか。

 

お金を調達するめどが立たないのに満了日は確実に迫ってくる…そんなときにはクレジットカードでの分割払いを検討してみましょう。

 

どんな方法がある?

このカードでの支払いにはいくつかの選択肢があります。

 

まず自分でローンを組んで資金を調達する方法です。

 

銀行や信販会社が用意しているマイカーローンの多くは用途として車検代が含まれているので支払いに充てることができます。

 

また業者側がローンを用意している場合もあります。

 

こちらの場合は指定した金利面が優遇されていることもあるなどメリットもありますが、いくつかの面で制限が設けられます。

 

業者が分割払いに対応する場合、代金の全額ではなく諸費用のみに対応していることが多いのです。

 

自動車税などの法定費用は業者の利益になるのではなく国などに納付するものですから、この部分を後払いにしてしまうと業者が立て替える形になり、かなりの負担になってしまいます。

 

そのため全額カードで支払いが可能なのはディーラーなど資金的に余裕があるところに限られてしまいます。

 

ですからどうしてもまとまったお金が用意できない場合には自分でマイカーローンでお金を調達する方法が一番確実ですが、審査に通ることができるのか、計画的に返済できるのかといった点をよく注意した上で計画的に利用することが大前提です。

 

 

返済期間について

もうひとつ注意したいのが返済期間、つまり何回に分けて支払うかです。

 

これは金利の問題もあるわけですが、検査は2年ごとに行われるわけですから、最長でも24回払いまでに抑えておきましょう。

 

業者では最初から24回を最長にしているところがほとんどです。

 

あまり長期に及ぶとようやく返済が終わったかと思ったところにすぐに次の検査の時期がきてまた資金調達に苦労させられてしまいかねないのでできるかぎり回数は少なめにしたほうが無難です。

トップへ戻る