車検税金未納

車検切れは税金未納になる?

車検切れは税金未納になる?

車検,税金未納

車検切れになると事実上、自動車を運転することができなくなるわけですが、そういったことによってかからなくなる費用があります。

 

一つが自動車重量税、自動車重量税はいわゆる「公道使用料」みたいなもので、公道を走るため、公道に重さがかかり、それによって道路が傷むための修復費用的な意味合いでとられる税金です。

 

ですので、法律で「公道を走ってはいけません」といわれている車検切れ車の場合では、公道を走る権利もいりませんし、走らないのですから道路を傷めることもないので、そのお金を払う必要がないのです。

 

もちろん再度車検を取って公道を走るようになっても、公道を走れなかった空白の期間分の自動車重量税を払う必要もありません。

 

それからもう1つが、自賠責保険料です。

 

自賠責保険料も公道を走った時のもしものために加入する損害保険料ですので、公道を走らない期間があればその期間分の保険料を払う必要もありませんし、後から請求されることもありません。

 

車検を取ってまた公道を走る時に加入すればいいだけのことです。

 

 

車検切れでもかかる費用

 

車検が切れて、公道を走ることができなくなったのにもかかわらず、納税義務が引き続き保持されているものがあります。

 

それが自動車税です。

 

自動車税はナンバープレートがその車についている状態であれば、必ず納税義務が発生するもので、たとえ車検が切れていても税金を払う必要があります…といっても5月あたりに前払いで一年分を払っているので、逆に還付の要求を出すことになりますが、それは受け入れられないということになります。

 

車に乗れないから自動車税も払わないというのは税金未納という形になるわけです。

 

たとえば、うっかりとか車検費用がないということで半年にも満たないぐらいの短い期間、車に乗れないというのであれば、しかたなくそのままにしておくしかありませんが、後々売るとか長期間にわたって車検切れ状態を続けるのであれば、一時抹消登録手続きを取れば、自動車税の納税義務を一時的に停止することができます。

車検一括見積もりサイトはこちら

 

車検切れは税金未納になる?関連ページ

大事な車検費用、内訳は?どれくらいなら妥当といえる?
車検の費用はどのくらいが妥当なのでしょうか?ご存知ですか?
車検の費用相場はどれくらい?
車検の費用の相場を事前に知りたいですよね。決して安くないですから。
車検の際の法定費用とは?
車検の際には、必ず請求される法定費用というモノがあります。これは、どの業者に頼んでも同じ額請求されます。
車検の技術料はどれくらい?
車検費用の中で、業者によって変わってくるのが技術料です。この技術料の相場ってどのくらいなのでしょうか?
車検を安くするために必要なのは見積もりと値引き交渉
車検を安くするためには、必ず見積もりしてからの値引き交渉が必要です。
10年目の車検は費用が高く付く理由とは
10年目の車検はなぜ費用が高いのでしょうか?
5年目の車検の費用はどう変わる?
5年目の車検の費用は3年目とはどのように変わるのでしょうか?
走行距離は車検の費用に影響するのか
車検費用は走行距離とどのような関係があるのでしょうか?
車検見積もり内容でチェックすべきポイントとは?
車検の見積もり内容でチェックすべきポイントをまとめました。
車検を受けるより買い換えた方がよくなるのはいつ?
車検受けるのか買い換えるのか、判断のポイントは?
車検時のハイブリット車のバッテリー交換費用は?
車検時のハイブリット車のバッテリー交換費用は高いというのは本当でしょうか?
車検費用の交渉の仕方
車検費用は交渉しても下がらない部分と下がる部分に分けられます。複数見積を取った後で、さらに交渉することによって下げられる部分があります。
ユーザー車検における予備検査の費用
ユーザー車検における予備検査の費用はどのくらいなのでしょうか?
10万キロオーバーの軽自動車の車検費用
10万キロオーバーの軽自動車の車検費用はどれくらいなのでしょうか?
車検でのタイヤ交換費用は高くつく
車検でのタイヤ交換費用は高くつく可能性があります。
自分で車検を通すユーザー車検、その費用は?
自分で車検を通すユーザー車検は、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
車検は1ヶ月前以降に受ければ損はしない
車検は1ヶ月前以降で受ければ、損はしないです。
見積もり交渉をして車検費用を安くできるか
見積もりの際に交渉をして車検費用を安くする事は可能なのでしょうか?
ハイブリッドモデルの車検費用は高いのか?
ハイブリット車の車検費用は高いのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
基礎知識 こんな時は? 費用 支払い どこで受ける?