車検技術料

車検の技術料はどれくらい?

車検の技術料はどれくらい?

整備工場やカーディーラーなどに車検を依頼すると、法定費用とは別に車検の技術料が発生します。

 

技術料とは車を点検整備する際の工賃のことで、パーツや油脂代は含まれません。

 

技術料は、依頼する整備工場やディーラーによって異なります。

 

そのため、事前に車検の際の技術料がどれくらいになるか、しっかりと見積もりをしてもらうことが大切になります。

 

また、点検内容や整備内容によっても技術料は変わってきます。

 

しかしながら、どの業者に車検を依頼するとしても、整備内容により車検費用を安くすることもできます。

 

ディーラーや整備工場では車検の際のメニューを設定しています。

 

内容は年間走行距離や使用年数により異なりますが、走行距離を長く走る車や長く乗っている車についてはしっかりとした点検整備を行うため技術料は割高に設定されています。

 

反対に年間走行距離が1万キロ未満であったり、新車購入後の初回車検であったりする場合は点検整備項目を減らし割安に設定している場合もあります。

 

例えば、初回車検で走行距離も少なめの車の場合は10000円程度の整備代で済んでしまう場合もあります。

 

エンジンオイルやブレーキオイルを交換する場合には油脂代が別途加算されますがそれでも費用はかなり安く済みます。

 

また、走行距離が多く、長年乗っている車であれば、部品類の劣化が進むためパーツの交換が必要になる場合があります。

 

ブレーキパッドやエアークリーナー、ドライブシャフトブーツや下回りの防錆加工などいくつかの項目を追加すると、数万円にも費用がかさみます。

 

しかし、長く乗るための整備ですからしっかりと受けるようにすることが得策です。

車検一括見積もりサイトはこちら

 

車検の技術料はどれくらい?関連ページ

大事な車検費用、内訳は?どれくらいなら妥当といえる?
車検の費用はどのくらいが妥当なのでしょうか?ご存知ですか?
車検の費用相場はどれくらい?
車検の費用の相場を事前に知りたいですよね。決して安くないですから。
車検の際の法定費用とは?
車検の際には、必ず請求される法定費用というモノがあります。これは、どの業者に頼んでも同じ額請求されます。
車検を安くするために必要なのは見積もりと値引き交渉
車検を安くするためには、必ず見積もりしてからの値引き交渉が必要です。
10年目の車検は費用が高く付く理由とは
10年目の車検はなぜ費用が高いのでしょうか?
5年目の車検の費用はどう変わる?
5年目の車検の費用は3年目とはどのように変わるのでしょうか?
走行距離は車検の費用に影響するのか
車検費用は走行距離とどのような関係があるのでしょうか?
車検見積もり内容でチェックすべきポイントとは?
車検の見積もり内容でチェックすべきポイントをまとめました。
車検を受けるより買い換えた方がよくなるのはいつ?
車検受けるのか買い換えるのか、判断のポイントは?
車検時のハイブリット車のバッテリー交換費用は?
車検時のハイブリット車のバッテリー交換費用は高いというのは本当でしょうか?
車検費用の交渉の仕方
車検費用は交渉しても下がらない部分と下がる部分に分けられます。複数見積を取った後で、さらに交渉することによって下げられる部分があります。
車検切れは税金未納になる?
車検切れは、税金未納になるのでしょうか?
ユーザー車検における予備検査の費用
ユーザー車検における予備検査の費用はどのくらいなのでしょうか?
10万キロオーバーの軽自動車の車検費用
10万キロオーバーの軽自動車の車検費用はどれくらいなのでしょうか?
車検でのタイヤ交換費用は高くつく
車検でのタイヤ交換費用は高くつく可能性があります。
自分で車検を通すユーザー車検、その費用は?
自分で車検を通すユーザー車検は、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
車検は1ヶ月前以降に受ければ損はしない
車検は1ヶ月前以降で受ければ、損はしないです。
見積もり交渉をして車検費用を安くできるか
見積もりの際に交渉をして車検費用を安くする事は可能なのでしょうか?
ハイブリッドモデルの車検費用は高いのか?
ハイブリット車の車検費用は高いのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
基礎知識 こんな時は? 費用 支払い どこで受ける?