2年ごとなので忘れないように日ごろから確認を

車検,期間,確認方法

車検の期間は車種によって若干の違いがありますが、プライベートで車を使用している分には2回目以降は2年ごとの理解で問題はありません。

 

ですから2年が経つころになったらそろそろ次の検査の準備や予定を立てはじめる必要があるわけですが、仕事などでなかなか予定を立てるのが難しい人、あるいはついつい期限を忘れてしまいがちな人は日ごろからいつ期間の満了日が来るのかをチェックしておくことが大事です。

 

この確認方法は2つあります。まず自動車検査証に記載されている満了日をチェックする方法。

 

きちんと検査をクリアした場合には必ずこの書類を受け取ることになりますが、その左下の隅っこに「有効期間の満了する日」という欄があり、日付が記載されています。

 

これを見れば正確な日時をしっかりチェックできるわけです。

 

ただ日ごろ自動車検査証をチェックする方は少ないでしょうし、そもそもどこかへしまってすぐに出せない、なんてことも多いもの。

 

そんな時にはもっと簡単な確認方法があります。車のフロントガラスに張られているステッカー(シール)をチェックする方法です。

 

 

ステッカーで確認する際の注意点

ステッカーには表と裏があり、車外から見える側には中央に大きな数字、その上に楕円囲まれて少し小さな数字が記載されています。

 

前者は満了になる月、後者は満了になる年(元号)です。

 

たとえば楕円に31、中央に5と書かれている場合には平成31年5月で満了することになるわけです。

 

この確認方法はひと目で判断できる優れものですが、ひとつ注意点があります。

 

先ほどの平成31年5月の場合、5月1日が満了日です。

 

つまり5月中に検査を受ければよいのではなく、4月中に受けておかないと期限が切れて運転できなくなってしまいます。

 

とくに中央に4と書かれている場合には整備工場が繁忙期になる3月中に検査に出さなければならなくなるため、早めの予約と準備が必要になるので注意しましょう。

 

なお、正確に日付はステッカーの裏にも書かれているので日ごろ車に乗る機会が多い方はこちらで確認したほうが確実でしょう。

トップへ戻る