検査に出している間も車を使いたい、という場合は代車サービスを

車検,代車,料金

車検に出している間は当然のことながら自分の車に乗ることができません。

 

業者に検査に出した場合には2〜3日は帰ってきませんから、その間は車を使えないということになります。

 

日ごろあまり運転する習慣がない方には2〜3日程度は問題ないわけですが、通勤や仕事で使っている場合は日常生活に支障をきたしてしまうことになりかねません。

 

それが理由でなかなか検査を受ける日時の都合を付けられない、という人も多いはずです。

 

そんな時に利用すると便利なのが代車サービスです。

 

車を検査に出している間代わりの車を用意してもらって使うわけです。

 

これなら日ごろ車を使う人でも支障がありませんし、日時の都合をつけやすく早い段階で予約を入れることができます。

 

 

無料の場合と有料の場合がある

ただ代わりに車を用意してもらう、となるとお金がかかるんじゃないか?という点が気になります。

 

レンタカーの利用料金を考えても少なからぬ出費になることが予想できるわけですが、この点に関しては業者によって対応が異なります。

 

無料で貸してくれるところと有料のところがあるのです。

 

もちろん無料といっても事実上は車検料金に含まれている形になりますが。

 

この点充実しているのがディーラーです。何しろ車を扱っているメーカーなのですが代車サービスが充実しており、ほとんどのディーラーでは無料で貸してくれます。

 

整備工場の場合も無料で貸してくれるところもあるので事前にチェックしておくとよいでしょう。

 

1日だけ代わりの車を確保したい、といった場合には有料のほうが便利かもしれません。

 

有料の場合は1日数千円程度というのが一般的な相場です。

 

レンタカーを借りるよりは安く、また手間もかからないので検討してみるとよいでしょう。

 

この点は業者選びの段階からよく踏まえておいたうえで「無料で代金が高めのところ」と「有料で代金が休めのところ」のどちらがよいのかを検討して判断していきたいところです。

トップへ戻る