もちろん満了日前なのですが…

車検,タイミング

車検にはいつ出せばよいのか?当然のことながら前回の検査の期限が切れる前までが大前提です。

 

期限が切れてしまった車は公道を走らせることができないため、検査を受けるとなるとレッカー移動が必要になるなどお金と手間がかかってしまいます。

 

では満了日前のいつごろがよいのか?

 

まずひとつの目安となるのが30日前。それ以前に受けることも可能ですが、次の満了日が前倒しになってしまうのでオススメできません。

 

つまり30日前から満了日までのどこかで申し込む、という形になるわけです。

 

受けやすいかどうか

この基本的な部分を踏まえておけばあとはいつでもよいわけですが、ディーラーや整備工場に検査を依頼する場合には希望した日時に検査に出すことができるかどうかも重要なポイントとなってきます。

 

たとえば年度末の3月は多くの車が検査に出されるためどの業者も予約がいっぱいになります。

 

申し込んでも希望する日時に対応してもらえないことが多いのです。

 

そうならないためには早めに予約することがまず第一なのですが、プラスできるだけ競争が少ないタイミングを見計らうこともポイントです。

 

たとえば週末や休日は当然多くの人が検査に出すため予約が埋まりやすくなります。

 

また、満了日は月初めになるため、どうしてもギリギリになって検査に出す人が多く月末は混み合う傾向が見られます。

 

つまり月初めの平日がもっとも予約を取りやすいということになります。

 

なお、この点には忙しくない月初めのほうが業者側もしっかりとした整備を行ってくれるといった面もあります。

 

満了日の30日前以降で月はじめとなるとその月の最初の週の半ばがタイミング的に適しているといえるでしょう。

 

もちろん仕事の都合で平日は難しい、という方も多いはず。

 

その場合もできるだけ月のはじめころの週末に依頼したほうが希望の日時に予約を取りやすくなることを覚えておけばいざというときに予約が取れなくて困った、といったことになりにくいはずです。

トップへ戻る