車検の見積もりをとる時期は、いつがいい?

車検が近づいてくると、どこの業者に出すか決めるため、車検の見積もりをとることがあるかもしれません。

 

車検の見積もりをとるのに一番いい時期はいつでしょうか。

 

見積もりをとるのがあまり早すぎても、実際に車検を受ける時に状態が違うことも考えられますので何とも言えませんが、基本的には早めのほうがいいでしょう。

 

車検は、有効期間満了日の1か月前から受けることができますので、それよりも前に見積もりをとり始めるとよいでしょう。

 

早めに始めることで、複数の業者で見積もってもらう時間的な余裕ができます。

 

それぞれの業者の価格設定を知ることができるだけでなく、自分の車の今の状態を大体把握するのにも役立ちます。

 

もしどこかでとった見積もりで疑問な点があっても、他と比較することにより、儲けたいがために誇張しているのか、それとも実際にそこを修理・交換した方が安全かを判断することもできます。
満了日の1か月より前に見積もりをとれば、複数の条件をじっくり比較し、時期が近くなったら最終的にお願いする業者を決めることも可能になります。

 

最近は車検業者間の競争も激しく、客を囲い込むために、特別なキャンペーンを打っているところもあります。

 

たとえばインターネットの車検サイトでは、数か月前までに車検を予約するとネットで使えるポイントがもらえたり、QUOカードプレゼント、車検基本料の割り引き、オイル交換無料、などのキャンペーンがあります。

 

業者にしてみれば、早めに予約してもらえばそれに合わせて人員の確保や予定が組みやすいですし、集客にもなるという訳です。

 

こういった特典を狙うなら、少し早めに見積もりと予約をするというのもありかもしれません。

 

いずれにしても、車検一括見積もりサイトをうまく利用しない手はありません。

 

自宅の比較的近くにある、希望に沿った業者を手軽に探し、見積もりを依頼できます。

 

金額が大きいだけに、調査の手間をかける価値はありますので、頑張って満足のいく車検業者を探してみて下さい。

トップへ戻る