中古車車検ができる所は多い

中古車車検どこで

中古車車検どこで受けるのが自分にとって便利なのかは、その人のライフスタイルや何を優先するかによって異なります。

 

車検という整備点検を受けられる施設という点では、自動車を販売しているディーラーの整備部門を始め、中古車の販売をしている販売店やカーショップ、ガソリンスタンド、車検のみを専門に取り扱っているフランチャイズ店、民間の自動車整備工場などがあります。

 

それぞれどのようなサービスを行っているかという点が異なりますし、かかる費用や掛かる時間や日数なども異なります。

 

そのため、中古車車検どこで受けるのが良いかという点は、自分が車検に何を求めるかによって自分にピッタリの業者を選ぶのがおすすめです。

リーズナブルに済ませたいならガソリンスタンドやカーショップ

車検を受ける際には、どこで受けても変わることなくかかる法定費用があります。

 

これは車種によって金額が異なりますが、どの業者に依頼しても法定費用の金額は変わりません。

 

車検費用に差がつくのは、それ以外の代行手数料とか整備費用などです。

 

一般的にこの費用が割高なのは、ディーラーなど正規販売店と言われています。

 

ただし、料金面は高くても、整備の内容がしっかりしていますし、車検には関係ない部分でも修理が必要な点を指摘してくれるので、安心感で業者選びをしたいという人にとっては、ディーラーが良いかもしれません。

 

一方、できるだけリーズナブルに車検を通したいという人なら、カーショップとかガソリンスタンド、車検を通すことを専門に行っている専門店などが良いでしょう。

 

こうした施設では、整備工場並みのハイレベルな整備をすることはできませんが、車検を通すというだけの目的なら、満足度が高い料金設定になっていることが多いようです。

 

ショップによっては、オイルチェンジをすることが条件となっている所があったりするので、そうした点も良く確認した上で業者選びをしたほうが良いでしょう。

年式が古いなら整備工場が安心

車検を通すだけなら、パーツ的にかなり劣化が進んでいても問題ないというケースはあります。

 

しかし、車検に通ったら次の2年間問題なく安全に走行できるかと言えば、必ずしもそういうわけではありません。

 

ブレーキパッドやファンベルトなど、車検には通るけれどそろそろ交換したほうが良いという状態の場合には、そうした点を指摘してくれる整備工場の方が安心できる、というドライバーは多いでしょう。

 

パーツの劣化が気になる始める時期になったら、リーズナブルさだけで業者選びをするのではなく、整備の点で安心できる業者を選んだほうが良いかもしれません。

トップへ戻る