車検をガソリンスタンドでやるメリット・デメリット

ガソリンスタンドで車検を受ける場合、ガソリンスタンドならではの様々な特典が得られます。

 

1番目のメリットはガソリン代の値引きです。

 

車検後の決められた期間であれば、ガソリンの店頭通常販売価格よりも割り引いてくれるため、その分お得に給油することができます。

 

特に、通勤や仕事で車を多く利用する機会がある人にとっては、ガソリンの値引き分だけでもかなりの金額を浮かすことができるため、家計負担を減らすこともできます。

 

2番目のメリットは、洗車などの無料サービスです。

 

車検を受けたお客様に対して提供するサービスで、洗車の以外にもガソリンスタンドで提供している他の有料サービスを、無料にしてくれるなどの特典を用意しています。

 

3番目のメリットはプレゼントです。

 

ティッシュボックスなどを、車検を申し込んだ人にプレゼントするサービスを提供しているスタンドがあります。

 

店舗によって、トイレットペーパーを数十個プレゼントしてくれるなどのサービスも見られます。

 

ガソリンスタンドごとに特典やプレゼントは異なりますが、車検を申し込む際には店内のポスターを見たり、スタッフに確認したりすることができます。

 

4番目のメリットは、24時間営業のスタンドであればいつでも持ち込みできるという点があります。

 

デメリットはスタンドへの持ち込みが基本だということです。

 

自宅に車を取りに来てくれるサービスを求める方には不向きです。

 

また店舗数は多いですが、車検の手続きの代行窓口になっているだけの店舗と、指定工場となっていて自社で車検を行うことができる店舗があるので、事前に確認しておきましょう。

 

トップへ戻る